企業詳細

戻る

株式会社ヤマダ

株式会社ヤマダ

業 種 製造/建設・住宅(新築・リフォーム)・インテリア・エクステリア・建設資材
所在地 岡山県/倉敷市
HP https://yamada-g.co.jp/
おかやま若者再チャレンジ応援宣言企業

企業からのメッセージ

今も未来も社会に必要とされ続ける存在
私達は、「人のチカラでは運べない超重量物」を最新の機材や特殊なクレーンオペレーションを駆使し、安全かつ正確に撤去、据付、移動、運搬業務を行っています。建設業の中でも超重量物を扱う特殊な仕事で、安心・安全を届ける事が私たちの使命であり誇りです。より品質の向上に努めていけば業界トップも夢ではありません。各種免許、資格取得等の費用は全額会社が負担し、職人気質の「見て学べ」ではなく、教育プログラムを作り皆で大切に育てる様、チームで取り組んでいます。

コロナ禍の影響で世界的に経済不安が広がった2020年以降も当社がこれまで通り安定して事業を継続してこられたのは、単に屋外作業中心の事業性質によるものばかりではありません。病院や工場設備、橋梁といった施設・設備は完成したら終わりではなく、安全に稼働し続けるため定期的なメンテナンスや修繕工事が絶対不可欠。仮に将来新築数が減少しても、専門設備と技術を擁する当社へのニーズが極端に減退することはないでしょう。

さらに、業務を通じて培われる技能や資格は技術者にとって一生ものの財産となります。人々の暮らしに欠かせない社会インフラやモノづくりに携わりながら高度なスキルを身に着けられるこの仕事は、ご自身のキャリア形成にも大きな武器となるに違いありません。「未来に残せる仕事を成し遂げたい」というみなさんの前向きな挑戦を心から楽しみにしています。

アピールポイント

多彩な機材とオペレーション技術を強みに、社会の今と未来を支えるエンジニア集団
もともとクレーンリース事業者としてスタートした当社は、県内でも数台しかない400トンクレーンをはじめ多数の重機を保有し、大小さまざまな現場に対応できることが強みのひとつとなっています。しかし、いかに多彩な設備があっても、その真価を発揮できるか否かは人材次第。数10トンもある鉄骨を指定位置に配置したり、精密な機械を安全に移設したりと、高精度な作業を遂行するにはオペレーターや技術者たちの高い技術力が欠かせません。

そのため当社では、社員一人ひとりが日々強い使命感とやりがいをもって現場に臨み、前向きに技能を高め続けられる環境づくりに注力してきました。完全週休2日&年間約125日という業界屈指の休日数もその一例で、休日数増によって収入減とならないよう給与規定も改変。資格取得費用の全額負担や作業着類の支給、最新式工具の積極導入のほか、有給休暇の取得推進や介護休業制度、確定拠出年金制度の導入など福利厚生の充実にも取り組んでいます。

事業概要

高い技術力で建設現場を支える専門工事会社
移動式クレーンで重量物の吊り上げ作業を行う「クレーン部門」、大型トレーラーで橋桁を運搬する「運輸部門」、重量物の撤去、据付作業を行う「工事部門」があり、その高い技術力で建設現場を支える専門工事会社です。

病院や学校、物流倉庫など大型施設の新築のほか、橋梁建設や工場機械の移設、港での荷積みなどに携わり、日本の20世紀遺産「瀬戸大橋」建設時にも当社のクレーンオペレーターが活躍しました。

最新の機材と移動式クレーンにより、重量物をたしかに動かし、製造工場における生産設備の維持と社会インフラの維持を行い、よりよい生活環境の構築に貢献しています。

会社概要

社 名 株式会社ヤマダ
事業内容 重量物の撤去・据付作業 移動式クレーンによる揚重作業 コンクリート橋梁製品運搬作業
設 立 昭和51年3月
資本金 8,000万円
売上高 23億2590万円
従業員数 124人
代表者 山田 啓吾
住所 〒712-8012
岡山県倉敷市連島1-15-10
電話番号 086-440-0606
FAX 086-440-0611
E-mail k.sumigawa@yamada-g.co.jp
事務所 本社
クレーン運輸事業部倉敷支店
工事事業部倉敷支店
橋梁事業所
広島支店
尾道支店
下関営業所
主な取引先 (敬称略 50音順)
•IHIインフラ建設
•IHIインフラシステム
•旭電業
•安部日鋼工業
•池田興業
•イトー機工
•エイチアンドエフ
•カジノン
•鹿島建設
•キクスズ
•協成電気
•極東興和
•清本鐵工
•きんでん
•栗原工業
•向陽プラントサービス
•五洋工業
•斎久工業
•三機工業
•山九
•三共冷熱
•サンテック
•山陽工業
•三冷社
•JFE物流
•JFEプラントエンジ
•島根電工
•清水建設
•昭電テックス
•上備製作所
•昭和アステック
•新日本空調
•新菱工業所
•大昭化学機械工業
•高砂熱学工業
•高田工業所
•中国機工
•中電工
•長州産業
•DNPエンジニアリング
•TMES
•戸田建設
•長岡鉄工建設
•中谷機工
•中村建設
•日伸工業
•日東電工
•日本曹達
•日本通運
•日本ピーエス
•日本ボールドウィン
•ニューテック康和
•ピー・エス・コンクリート
•ピーエス三菱
•日立グローバルライフソリューションズ
•日比谷総合設備
•富士古河E&C
•双葉製作所
•双葉電機
•ブリヂストンプラントエンジニアリング
•前川製作所
•弥生機工
•ヨシヒロ
•菱信工業
•レイズネクスト
関連会社
沿革 昭和51年(1976) 3月
(株)山田機工
クレーンリース業・とび土木工事事業として設立
資本金/500万円 従業員数/18名
クレーン保有台数4台
所在地/倉敷市中畝4丁目3-7

昭和52年(1977) 6月
本社移転 倉敷市東塚5丁目11-10

昭和53年(1978) 5月
重量工事部を設ける

昭和53年(1978) 7月
資本金/800万円に増資

昭和55年(1980) 5月
本社移転
山田重量工事(株)設立(重量工事部を独立)
重量物の運搬・据付、橋梁の架設
資本金/200万円 従業員数/12名
所在地/倉敷市南畝6丁目14-19

昭和57年(1982) 1月
山田重量工事(株)資本金/800万円に増資

昭和58年(1983) 9月
山田重量工事(株)広島支店開設

平成1年(1989) 10月
(株)ピーエス水島工場内に山田重量工事(株)事業所開設

平成2年(1990) 11月
(株)山田機工
一般貨物自動車運送業免許取得(中国自免第2804号)
自動車運送取扱業免許取得(岡第1329)

平成3年(1991) 1月
山田重量工事(株) 資本金1,000万円に増資

平成4年(1992) 5月
(株)山田機工・山田重量工事(株)尾道営業所開設
所在地/広島県尾道市高須町4835番地1

平成5年(1993) 10月
広島支店移転
(株)山田機工広島支店開設
所在地/広島県安芸郡府中町浜田3丁目1-12

平成8年(1996) 5月
(株)山田機工 資本金3,000万円に増資

平成8年(1996) 12月
山田重量工事(株) 資本金3,000万円に増資

平成9年(1997) 6月
本社移転
所在地/倉敷市連島1丁目15-10
山田重量工事(株)倉敷支店 本社ビル1Fに移転

平成11年(1999) 11月
(株)山田機工 資本金5,000万円に増資

平成17年(2005) 10月
山田重量工事(株)・(株)山田機工合併により山田重量工事(株)を存続会社として社名を「(株)ヤマダ」と社名変更
資本金8,000万円

平成19年(2007) 4月
(株)ブリヂストン下関工場内に事業所開設

平成20年(2008) 5月
品質マネジメントシステム国際規格「ISO9001:2000」の認証取得

平成22年(2010)5月
橋梁事業所開設

平成22年(2010)8月
下関事業所移転
所在地/山口県下関市椋野町3丁目12番25号

平成24年(2012) 5月
品質マネジメントシステム国際規格「ISO09001:2008」の更新認証取得

平成28年(2016) 9月
橋梁事業所移転
所在地/岡山県倉敷市南畝6丁目14-63

平成30年(2018) 5月
品質マネジメントシステム国際規格「ISO09001:2015」の更新認証取得

令和元年(2019) 10月
尾道営業所を支店に昇格

令和3年(2021) 3月
橋梁事業所移転
所在地/岡山県倉敷市連島1丁目15-10
  • 株式会社ヤマダ

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ