企業詳細

戻る

ヤンマーアグリ株式会社

ヤンマーアグリ株式会社

業 種 製造/鉄鋼・金属・機械・自動車・輸送機器
所在地 岡山県/岡山市
HP https://www.yanmar.com/jp/about/company/yag/

アピールポイント

世界の農業を、持続可能な”次の農業”へ。
人口増加による食料需要の増大や農業人口の減少など、世界的に様々な問題を抱える農業の今。ヤンマーは、最先端のロボット技術とICT(情報通信技術)を活用したさらなる省力化・精密化や高品質生産の実現など、培ったテクノロジーと新しい発想・ソリューションで未来へ続く「これからの農業の在り方」を提案し、食の恵みを安心して享受できる社会を目指します。
ヤンマーアグリ株式会社

事業概要

「食」を支える農業のために、いつも”次を拓くチカラ”を。
ヤンマーは1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小形化に成功して以来、常に時代をリードするテクノロジーをコアに、世界の各地域や時代のニーズに応えた農業機械とサービスを世に送り出してきました。
「人々の労働の負担を機械で軽減したい」という創業者・山岡孫吉の想いを変わらぬ原動力に、生命の根幹を担う「食料生産」の分野で、小規模から大規模まで幅広いお客様のさまざまな課題解決に貢献し続けています。
近年、日本では農家の高齢化・担い手不足が、世界的にも異常気象や人口増加に伴う食料不足が深刻な問題となっています。
私たちヤンマーアグリは、ヤンマーグループの一員として、これまで培ってきた技術やノウハウを最大限に活かし、農業の経営から加工・流通までの「食のバリューチェーン」をトータルでサポートしていきます。さらに、ICT等の先進技術を連携させたスマート農業など、新しい農業のカタチを提案し、世界中で農と食の課題解決をめざします。農業を持続可能な“食農産業”へ進化させ、お客様一人ひとりが豊かな暮らしを実現できる次のステージを切り拓くために、これからもヤンマーアグリは挑戦し続けます。

会社概要

社 名 ヤンマーアグリ株式会社
事業内容 ヤンマーグループにおける農業関連機械(トラクター、コンバイン、田植機等)の開発・製造・販売・サービス
設 立 2002年(平成14年) 7月1日
資本金 9,000万円
売上高 非公開
従業員数 約1400名
代表者 増田 長盛
住所 〒702-8515
岡山市中区江並428番地
電話番号 086-276-8111
FAX 086-276-8314
E-mail yag_recruit@yanmar.com
事務所 ■本社:岡山
■各事業所:北海道、東京、静岡、滋賀、大阪、高知、鹿児島
主な取引先
関連会社 【国内関係会社】
■ヤンマーアグリジャパン株式会社
■ヤンマーグリーンシステム株式会社
■ヤンマーヘリ&アグリ株式会社
■ニューデルタ工業株式会社
■セイレイトータルサービス株式会社
■ヤンマー沖縄株式会社
沿革 2002年 ヤンマー(株)木之本工場(トラクター生産)と(株)神崎高級工機製作所
2003年 伊吹工場本機中形組立ラインにて中形トラクターの量産を開始
2004年 伊吹工場本機大形組立ラインにて大形トラクターの量産を開始
2005年 YAMT(タイ)向けトラクター生産、出荷開始、伊吹工場本機小形組立ラインにて小形トラクターの量産を開始
2006年 ヤンマー(株)木之本工場より溶接部門を移管、ロータリーミッションの組立を伊吹工場にて開始
2007年 YA(ヤンマーアメリカ)向けトラクターの生産、出荷開始
2012年 ヤンマー農機製造(株)設立10周年
2013年 セイレイ工業(株)を吸収合併、本社を岡山に移転
2015年 岡山工場にトラクター、キャビン、ロータリー移管完了
2018年 文明農機(株)から製造関連事業が移管、鹿児島事業所新設
2020年 岡山工場設立100周年
2021年 ヤンマーアグリ(株)とヤンマー農機製造(株)を統合、社名を「ヤンマーアグリ(株)」とする
  • ヤンマーアグリ株式会社

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ