企業詳細

戻る

岡山中央魚市株式会社

岡山中央魚市株式会社

業 種 販売(卸売・小売)/貿易・卸売(総合商社・専門商社)
所在地 岡山県/岡山市
HP http://okachu.co.jp/

会社概要

社 名 岡山中央魚市株式会社
事業内容 水産物卸売業
設 立 昭和29年4月
資本金 10,000万円
売上高 112億円
従業員数 90人
代表者 同前 裕一朗
住所 〒702-8052
岡山市南区市場1-1
電話番号 086-265-3232
FAX 086-265-5384
E-mail mor171@okachu.co.jp
事務所 本社
主な取引先 【仕入先】
マルハニチロ・極洋・ニチレイ、その他の全国各地の主要な漁業組合や水産会社

【販売先】
山陽マルナカ・三共水産・喜代丸商店等、地域の主要な量販店や水産物問屋
関連会社 詫間魚市場
沿革 昭和29年
西勝商店と魚常商店が合併して、ここに初めて岡山中央魚市(株)が誕生した。初代社長、土屋勇二が就任。
資本金700万円。

昭和35年
遠洋トロール漁業の隆盛と共に、冷凍魚時代に対処して、収容能力650トンの自社冷蔵倉庫を建設。

昭和41年
宝幸水産の特約店となる。

昭和43年
系列企業岡山魚市冷蔵を設立。岡山市藤田にF級1,350トン冷蔵倉庫を建設。

昭和46年
岡山市青江に塩干部の青江営業所を開設。

昭和48年
岡山魚市冷蔵(株)の庫腹増設を行う。収容能力は3,850トンになる。
「顧客と共に歩む」をモットーに、主な取引先である県内各地の市場業者約20社に呼びかけ、岡中魚友会を結成する。

昭和53年
土屋勇二会長に就任。土屋和弘バトンを受け継ぎ、代表取締役社長に就任。

昭和57年
資本金、1億2千万円に増資。

昭和58年
岡山市市場整備計画に従って、岡山市中央卸売市場に水産物卸業者として入場する。
コンピュータを導入し一連の事務処理の迅速化をはかる。

昭和62年
年間売上高200億円を突破した。

平成03年
市場前の岡山市築港栄町に(鉄筋コンクリート造5階建て延べ約1,800m2)社員住宅完成。

平成04年
4月に関連会社岡山魚市冷蔵(株)をウオレイ(株)に社名変更して社屋の建直しと冷蔵庫の改装工事を行う。

平成05年
創立40周年並びに新市場開場10周年記念式典・祝賀会を開催する。

平成10年
会社のホームページを開設した。関連会社ウオレイ(株)を吸収合併し、資本金を1億5千万円とする。
土屋和弘社長が業界発展に寄与した事で、農林水産大臣賞を受賞。

平成13年
市場前の岡山市築港栄町に収容能力3,471トンの冷蔵・冷凍倉庫「第一冷蔵」完成。

平成17年
土屋和弘相談役へ就任。代表取締役専務同前裕一朗がバトンを受け継ぎ、代表取締役社長に就任。

平成18年
岡山中央市場共同物流(株)に出資する。

平成19年
第一冷蔵に日産3トンの製氷機を設置する。

平成26年
(株)託間魚市場に出資する。

平成28年
第一冷蔵を含む新コンピューターシステムを導入する。

平成28年
会社のホームページのリニューアルを行う。

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ