企業詳細

戻る

吉岡株式会社

吉岡株式会社

業 種 販売(卸売・小売)/貿易・卸売(総合商社・専門商社)
所在地 岡山県/倉敷市
HP http://www.fc-yoshioka.co.jp

アピールポイント

【企業理念:吉岡にしか成し得ない、ニューバリューゾーンへ】
■吉岡が目指すものは、モノそのものにとどまらず、モノを超えた領域で生まれる、新しい価値の創造です。
■変化し続けるファッションの世界。しかも、それは瞬きする間もないほど、素早く劇的に移り変わります。そこで求められるのは、ライバルに先んじて情報をキャッチし、具体的な企画への落とし込み、どこよりも速い資材を調達、効率よく生産、市場投入するというフレキシビリティーとスピードであり、これなくしては新たな成長は望めません。
■そうした志向を強めるファッション業界において、何ができるか。何をしなければならないか。付属品をはじめとする単に「物」を供給していくだけでは不十分と考えます。
■あらゆる資材を揃える「フットワーク」、質の高い品が安く入手できる「ハイクオリティ&ローコスト」、物流システムがもたらす「効率&安心」、トレンド情報の「鮮度の高さ」といった、モノを超えた価値を提供してこそ真の貢献ができると考えます。
■それは服飾資材の専門商社として新たなビジネスの可能性を一貫して追求し続けてきた吉岡にこそ可能であると自負しています。

事業概要

服飾繊維素材の製造と販売
アパレルメーカー向け服飾繊維資材(裏地・芯地・肩パットなど)の製造と販売。日本国内は勿論、中国~東南アジアに拠点を擁し、服飾繊維資材の供給をサポートしています。

会社概要

社 名 吉岡株式会社
事業内容 服飾繊維素材の製造と販売
設 立 昭和25年
資本金 3,600万円
売上高 111億9,917万円(2016年8月実績)
従業員数 142名(男性93名、女性49名)
代表者 吉岡 源一郎
住所 〒500-8544
岐阜県岐阜市茜部菱野1-60
電話番号 058-276-0116
FAX 058-276-1114
E-mail hon-jinji2018@fc-yoshioka.co.jp
事務所 【本 社】岐阜市
【支 店】東京、大阪、貿易部(大阪支店内)、岐阜、名古屋、岡山(倉敷市児島)
【事 務 所】上海、ミャンマー
【海外拠点】上海、香港、バンコク(タイ)
主な取引先 【仕入先】
 旭化成、伊藤忠商事、田村駒、蝶理、帝人、東海サーモ、東レ 他
【得意先】
 ・商社  :日鐵住金、瀧定、田村駒、帝人フロンティア、丸佐 他
 ・アパレル:明石被服興業、菅公学生服、トンボ
      三陽商会、ダイドーリミテッド、東京ソワール、
      ファイブフォックス、
      サンラリー、シンガポール、ヒロタ、ラブリークィーン、
      クロスプラス、瀧定名古屋・タキヒヨー、ラグラックス信和 他
関連会社 吉岡紡織(株)
フジクレイン物流(株)
吉岡(香港)有限公司
吉岡(中国)服飾輔料有限公司
Yoshioka Siam Co.,Ltd
沿革 昭和 4年 「吉岡紡織」創業
昭和14年 「吉岡商店」創業
昭和17年 「吉岡紡織株式会社」設立
昭和25年 「吉岡株式会社」設立
      代表取締役社長に吉岡 源一が就任
      大阪支店を設置
昭和30年 東京支店を設置
昭和31年 岐阜支店を設置
昭和45年 岡山支店を設置
昭和50年 名古屋支店を設置
昭和55年 新潟支店を設置
昭和59年 香港事務所を設置
昭和63年 代表取締役社長に吉岡 源裕が就任
     「東北クレイン株式会社」設立
平成元年 神戸支店を設置
平成 5年 「吉岡(香港)有限公司」設立
     「フジクレイン物流株式会社」設立
     上海事務所を設置
平成 6年 「吉岡(中国)服装輔料有限公司」設
平成10年 黄石市(中国)に保税倉庫を設置
平成14年 阪神・淡路大震災により神戸支店を大阪店に統合
平成15年 上海市(中国)に元倉庫を設置
平成17年 全社ネットワーク「F-NET」稼動
平成18年 大連事務所を設置
平成23年 「吉岡(サイアム)株式会社」を設立
     ホーチミン(ベトナム)に保税倉庫を設置
平成27年  代表取締役社長に吉岡 源一郎が就任
     ミャンマー事務所(ヤンゴン)を設置
  • 吉岡株式会社

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ