企業詳細

戻る

ダブルツリーホールディングス(株式会社ハヤシ)

ダブルツリーホールディングス(株式会社ハヤシ)

業 種 販売(卸売・小売)/メーカー系ディーラー・販売会社(機械・電気・電子・化学・薬品等)
所在地 岡山県/倉敷市
HP https://d-tree.jp/recruit/

企業からのメッセージ

私がこの会社を選んだ理由
ダブルツリーグループで仕事をすることが一番自分が成長できると感じたからです。説明会や選考で社員と話す中で、「ダブルツリーの成長スピードは一般的な企業の3倍速いよ」と言われました。お客様の来場数が圧倒的に違うため接客の経験値が違うからだと言われ、店舗に行ったときにお客様の多さに圧倒されました。実際入社して大学時代の友人と話す機会もありますが、経験値で負ける気はしません。その分だけ成長できていると感じています。
また、成果だけでなく「人間力」の高い社員の多さにも圧倒されました。この人と働きたい!この人達と会社をもっとよくしていきたい!という強い衝動にかられました。

アピールポイント

沢山の日本一を所有してます
■船井総合研究所オートビジネス経営研究会
 MVP受賞(2015年度)

■年間自動車販売台数(個人)
 全国一位(2017年度 (株)船井総合研究所調べ)

■車検の速太郎FC 全国総合コンテスト
[2019年10月12日付 日刊自動車新聞掲載]
全国一位 検査員コンテスト 6回
全国一位 受付応対コンテスト 5回

■岡山県就職人気企業ランキング
2019年 総合ランキング 9位(山陽新聞社調べ)
岡山・香川の日本品質を世界に発信し、世界品質の新たなサービスを地元に取り入れる
1972年創業の『ハヤシ』の急成長は、地域初の軽自動車大型専門店にリニューアルしたところから始まりました。
軽自動車は、利益が少なく業界の非常識と言われる中、チャレンジを続け地域一番店となりました。
今後さらに「地元の皆様にもっと喜んでいただけるサービスを提供できないか?」という
想いから新しいビジネスへの挑戦を『ダブルツリーホールディングス』としてスタートします。
コンセプトは “岡山・香川の日本品質を世界に発信し、世界品質の新たなサービスを地元に取り入れる”
「岡山も香川も」「地元も世界も」「既存事業も新規事業も」…etc.
我々は二本の柱を念頭に、培ってきたDNAに根差した100年企業を目指します。
研修制度充実 成長し続けるフィールドが用意されている
2019年岡山県教育研修制度が充実している企業ランキングNo.1‼(株式会社シーズ)
ダブルツリーホールディングスには社員の成長を支えるための環境が用意されていますその一環として、当社は社員研修にとても力を入れています。マナーや接遇の研修は、CA(客室乗務員)の経験を持つ外部の専門家が担当。また営業研修はプロの専門コンサルタントが担当。メカニックにおいても同様。こうしたマナー研修や営業研修が月1回行われる他、損害保険の商品勉強会やリーダーに向けたキャリアアップ研修等も実施。例えばこのリーダー研修には新人でも「受けてみたい!」と希望すれば参加可能です。東京等へ、勉強会へ行く事もしばしば。更に年に一度全社員でいく研修旅行も充実!様々な角度からスキルを磨く研修体制が整っています。

事業概要

『人を大切にする会社&ワクワクできる会社』若手であれベテランであれ、もっと働きやすく、チャレンジができる環境づくりをしていきます。
【モビリティ事業】
(株)ハヤシ
■自動車販売
数多くある自動車ディーラーでも軽自動車専門店として販売をさせていただいております。
年間販売台数7.600台という中四国最大規模の販売を行っているのも、お客様にご支持をいただいているからこそだと思います。
国内オールメーカーを取扱い、幅広い車種をフルカラーで取添えている『商品力』と大量仕入れをすることで安く仕入れを行うことで、価格面でも『競争力』を持ち合わせてます。
更にテレビCMや折込広告での『集客力』を活かしながら他社との差別化を図ることで、業績アップに繋げています。
ネット販売がこれからもどんどん伸びていくことが予想されている中でも、『商品力・競争力・集客力』は対抗できる武器になります。

■車検専門店
販売後のアフターフォローにも力を入れており、年間車検台数21.000台という中四国屈指の実績を残しています。
1台の車に対し受付スタッフ1名、整備士2名の計3名で協力して整備する車検です。
受付にてコースや書類の詳しい説明、その後は整備士の中でも、検査員という国家資格を持ったスタッフが、お客様と一緒に車の状態を見ながら、説明や相談しながら進めていくというスタイルの車検です。
全国接客対応コンテストにも出場し、受付・整備士ともに全国優勝の結果も残しています。


【コンフォタブルライフ事業】
(株)プラントツリーズ
昨年度にはもエニタイムフィットネス倉敷笹沖店のOPENや中四国初出店となるフトン巻きのジロー倉敷笹沖店のOPEN。2021年3月にはタリーズ倉敷美観地区店をOPENしタリーズコーヒーとしても初の伝統的建造物群保存地区への出店となりました。日本の各地域をはじめ、世界でも、日々新しいサービスが生まれています。しかし新しい情報は、都心を中心に広がり、地方に届くまで時差があります。それらの新しい情報を迅速にキャッチし取り入れ、地元の皆様に「新しい価値」を提供し、豊かで快適なライフスタイルを叶えることを目指します。

会社概要

社 名 ダブルツリーホールディングス(株式会社ハヤシ)
事業内容 自動車の販売・アフターメンテナンスのモビリティ事業を中心に、カフェやフィットネスなどの地域をより良くする事業を幅広く展開
設 立 1972年5月
資本金 5000万円
売上高 125億円(2019年12月)
従業員数 223名(男性158名:女性65名)
代表者 代表取締役 林 伸雄
住所 〒710-0026
岡山県倉敷市加須山334-4
電話番号 086-428-2884
FAX 086-428-2966
E-mail recruit@c-hayashi.com
事務所 ■軽自動車専門店
 ハヤシ倉敷店
 ハヤシ岡山店
 ハヤシ東岡山店
 ハヤシ高松店
 ハヤシ丸亀店

■リース専門店
 フラット7倉敷加須山店
 フラット7丸亀11号店

■車検の速太郎
 倉敷店・岡山店・東岡山店・高松店・丸亀店

■鈑金の速太郎
 倉敷店・岡山店・高松店

■タリーズコーヒー
 ゆめタウン高松店
 高松赤十字病院店
 倉敷美観地区店

■エニタイムフィットネス
 倉敷笹沖店

■フトン巻きのジロー
 倉敷笹沖店
主な取引先 ■金融機関
三菱東京UFJ銀行様、みずほ銀行様
中国銀行様、広島銀行様、トマト銀行様、香川銀行様、伊予銀行様
玉島信用金庫様、おかやま信用金庫様、商工中金様、ゆうちょ銀行様
三菱UFJニコス様、アプラス様、ジャックス様、クオーク様、楽天KC様
MMC様 等

■保険会社
損害保険ジャパン日本興亜様、東京海上日動火災保険様、三井住友海上火災保険様、あいおいニッセイ同和損害保険様 等

■メーカー
ダイハツ工業様、スズキ様、SUBARU様、日産自動車様、本田技研工業様
三菱自動車工業様、トヨタ自動車様、マツダ様

■新規事業系
タリーズコーヒージャパン様、Fast Fitness Japan様、フトン巻きのジロー様
関連会社 (株)ダブルツリーホールディングス
(株)ハヤシ
(株)プラントツリーズ
(株)家具のひらやま
沿革 ■開業
1972年(昭和47年)
 22歳の時に資金20万を持ち倉敷東部ホンダ販売として
 自動車整備・販売業を開業。
 林モータースに名称を変更する。
 中国運輸局長より自動車分解整備事業の認証を受ける。

■大型センターオープン
1976年(昭和51年)
 (有)林モータースを設立。
 大型中古車センターをバイパス沿いに設置する。

■本社移転
1980年(昭和55年)
 新社屋が完成、オープン。
 中古車センター移設・整備工場と同一敷地内にする。
 自動車整備成績優良事業場として岡山陸運支局長から
 表彰を受ける。

■指定工場取得
1981年(昭和56年)
 中国運輸局長より指定自動車事業者として指定を受ける。

■法人名変更
1987年(昭和62年)
 (株)ハヤシ 設立。

■増設
1996年(平成8年)
 本社、隣接地取得に伴い展示場を拡張。
 岡山店展示場、拡張と共に事務所新築する。

■増資
2003年(平成15年)
 資本金5,000万円に増資する。

■ディーラー権取得
2005年(平成17年)
 スズキ副代理店
 ダイハツスーパーピット店
 スバルフレンド店 となる。

■リニューアル
2005年(平成17年)
 有名デザイナーによるリニューアル。
 本社・倉敷店ショールーム1億円かけ、福利厚生に力を
 入れる。

■東岡山店オープン
2006年7月(平成18年)
 待望の2店舗目東岡山店オープン。
 車検の速太郎併設

■香川高松店オープン
2008年3月(平成20年)
 初の県外出店。
 香川高松市にオープン。
 車検の速太郎併設。

■鈑金塗装工場新設
2011年(平成23年)
 本社敷地内に鈑金塗装工場を新設。

■香川丸亀店オープン
2013年4月(平成25年)
待望の県外2店舗目出店。
 時流に合わせたアフターサービスメインの店舗。

■倉敷鈑金塗装工場新設
2015年1月(平成27年)
 倉敷店自社工場として、仮設だった工場を新設する。
 機材は全て最新鋭のものを導入。

■高松鈑金塗装工場新設
2015年3月(平成27年)
 高松店自社工場として、仮設だった工場を新設する。
 機材は全て最新鋭のものを導入

■代表取締役就任
2016年(平成28年)
 代表取締役会長に林 伸雄が就任
 代表取締役社長に林 和樹が就任

■岡山店オープン
2016年6月(平成28年)
岡山県で3店舗目。
 まるでカフェのような雰囲気の販売メインの店舗。

■ホールディングス化
2017年(平成29年)
 (株)ダブルツリーホールディングスを設立

■コンパクト館オープン
2018年9月(平成30年)
 倉敷店に普通車を取り扱うコンパクト館を新設

■カーリース部門開始
2017年(平成29年)
 フラット7岡山西バイパス妹尾店OPEN

■レンタカー事業開始
2018年(平成30年)
 (株)シェレンタ中四国を設立

■新規事業へ向けて
2019年(令和元年)
 (株)プラントツリーズ設立

■カーリース2店舗目
2019年(令和元年)
 フラット7丸亀11号店OPEN

■鈑金岡山店オープン
2019年7月(令和元年)
 岡山店に最新の設備を導入し、世界基準のテュフ認証を取得した鈑金塗装工場を新設

■新規事業開始
2019年12月(令和元年)
タリーズコーヒーゆめタウン高松店
2020年6月(令和2年)
フトン巻きのジロー倉敷笹沖店
2020年7月(令和2年)
タリーズコーヒー高松赤十字病院店
2020年8月(令和2年)
エニタイムフィットネス倉敷笹沖店
2022年3月(令和3年)
タリーズコーヒー倉敷美観地区店
  • ダブルツリーホールディングス(株式会社ハヤシ)
ダブルツリーチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCm_s81Yu4vqOkhVWuGuNtLA 株式会社ハヤシ https://www.youtube.com/channel/UCkC5pSabsrRelboROVVGQPg

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ