企業詳細

戻る

和岡鋼業株式会社

和岡鋼業株式会社

業 種 製造/鉄鋼・金属・機械・自動車・輸送機器
所在地 岡山県/岡山市
HP http://wakoukk.co.jp/
奨学金返還支援制度導入企業

アピールポイント

100年以上の歴史ある切断技術を次代へ
鉄と酸素との酸化還元反応で厚板鋼板を切断する技術は、プラズマ切断やレーザー切断等の先端技術が発展した現代においても変わることの無い、掛け替えの無いローテク技術であります。
当社においては最新の技術を導入すると共に、溶断ローテク技術の次世代への継承も先輩社員から後輩社員へと行っており、小ロット・多品種少量生産・短納期にも対応する機動力と、高品質な量産を可能にした生産技術を研鑽し、お客様からの要望に応えられる体制を維持しております。

事業概要

鋼板の精密ガス熔断及び付属する加⼯、鋼板、鋼材の販売
当社は鉄の加⼯を主としており、40年以上⽇本のモノづくりを⽀え安定経営を続けています。
「図面展開」「溶断」「製缶前機械加工」「製缶・溶接」と、製造プロセスにおける上工程から下工程へと加⼯内容を拡⼤し、培ってきた技術を柱にワンストップで応えられる体制を整え、『お客様の面倒を解決できる企業』を目指しています。

会社概要

社 名 和岡鋼業株式会社
事業内容 鋼板(鋼材)の精密熔断及び付属する加工
設 立 1976年10月
資本金 5,000万円
売上高 8億7千万円
従業員数 30人
代表者 松永 博行
住所 〒701-0145
岡山市北区今保48番地
電話番号 086-243-7186
FAX 086-244-2582
E-mail info@wakoukk.co.jp
事務所
主な取引先 株式会社日阪製作所
JFEプラントエンジ株式会社
JFE商事株式会社
大栄鋼業株式会社
金剛産業株式会社
東洋重機工業株式会社
株式会社ダイチュウ
関連会社 株式会社ワコーエステイト
株式会社OTK
沿革 昭和51年10月 岡山市今保48番地に資本金800万円にて設立
代表取締役に松永龍雄就任
農機具メーカー向けにガス溶断による切板の供給を開始
昭和52年 7月 資本金1000万円に増資
昭和55年 5月 資本金2000万円に増資
平成 2年12月 資本金5000万円に増資
平成 6年 2月 代表取締役に松永行雄就任
平成 8年 7月 新本社完成
平成 9年 3月 新工場完成
平成20年 6月 260Aプラズマ切断機増設
平成18年10月 和岡鋼材(上海)有限公司設立
平成19年 4月 ワコーエステイト株式会社設立
平成21年 4月 和岡鋼材(上海)有限公司閉鎖
平成22年10月 上海和光国際貿易有限公司に出資
平成23年 4月 ISO9001品質管理システム認証取得
平成23年 5月 上海和鋼機電有限公司に出資
平成23年11月 代表取締役会長に松永行雄就任
代表取締役社長に松永博行就任
平成24年12月 本社工場にて20tクレーンを20/7.5t親子クレーンに改造
製缶用定盤(4,800×11,000)を設置し、溶接事業開始
平成25年 7月 本社工場に100kw太陽光発電機を設置
平成25年10月 第2工場設立。建機用特殊バケットの製作を開始
平成25年11月 溶接工事会社 株式会社OTKに出資
平成26年 9月 平成25年度補正予算 『中小企業・小規模事業者 ものづくり・
商業・サービス革新事業』の補助金を受けて、400Aプラズマ切断機を増設
平成26年11月 株式会社大成テックに出資
平成27年 4月 第2工場に機械加工設備を導入し、機械加工課設立
平成27年 6月 上海和鋼機電有限公司への出資解消
平成28年11月 岡山県知事より経営革新計画の承認書を取得
平成28年12月 中国経済産業局より経営力向上計画の認定取得
平成30年10月 取締役会長に松永行雄就任
平成30年12月 株式会社大成テックへの出資解消
  • 和岡鋼業株式会社

戻る

地元企業の採用担当者様へ

このサイトは岡山県内に事業所のある中小企業・団体等の採用情報を掲載しています。
掲載を希望される企業の方は、岡山県中小企業団体中央会までお問い合わせください。

お問い合わせ